1. いぬねこマガジン
  2. > いぬねこニュース
  3. > 学ぶ
  4. > 福井県立こども歴史文化館で特別展 「暮らしのなかの犬、猫の歴史」を紹介
いぬねこニュース
2016年8月24日

福井県立こども歴史文化館で特別展 「暮らしのなかの犬、猫の歴史」を紹介




暮らしのなかの犬、猫の歴史

今や家族の大切な一員として、私たち人間と一緒に暮らす犬や猫たち。では、彼らは一体いつ頃から人間と生活を共にするようになったのか、ご存じでしょうか?

福井県福井市にあるこども歴史文化館では、夏の特別展として人との暮らしに密接に関わってきた犬や猫の歴史を紹介する企画が開催中です。時には狩猟や防犯、ネズミなどの害獣や害虫よけの役割を果たし、時には愛玩動物としてかわいがられてきた犬や猫たち。そんな彼らの歴史を、歴史的な史料や浮世絵、絵本などを通じて振り返るほか、福井県にまつわる犬と猫に関わりの深かった人物をクローズアップしたり、ペット向けのアクセサリーやおもちゃを作るワークショップなどの開催も。

夏休みの思い出づくりや自由研究の題材として、お子さんと一緒に足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

イベント名:2016夏の特別展「ワンダフル×ニャンダフル ~暮らしのなかの犬、猫の歴史~」
開催期間:開催中~9月4日(日)まで
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入場料:無料
会場:福井県立こども歴史文化館1階特別展示室(福井県福井市城東1-18-21)

<関連リンク>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします