いぬねこお役立ち情報のアイコン いぬねこお役立ち情報

犬、子犬の写真加工について、よく使うテクニックのご紹介

皆さんは愛犬の写真を撮った後に加工をしていますか?
実は、動物の写真は撮った後にひと手間かけることにより、見違えるような写真になることが多いのです。犬の表情は良いのに全体的に暗い、毛色がきれいに見えない、余計なものが映っている、などの理由により気に入っていない写真がある方は、ちょっとした加工を写真にして待ち受け画面や写真集にグレードアップしてみましょう。
高価な画像編集ソフトを持っていない方もご安心ください。最近では、OSに付属のソフトウェアや無料アプリなどで、手軽に画像加工をすることができます。このようなフリーのツールは専用ソフトに比べて難しいテクニックも不要です。また、筆で絵を描くこととは違い、間違ったらやり直しをすることもできます。
ここでは、犬の写真を修正するときによく使用する加工テクニックを3つご紹介します。

【1】光った目をなんとかしたい

フラッシュの光が犬の目に反射して、目が光っているように見える写真になってしまったことがありませんか?
このような現象を「赤目現象」と言います。犬の場合は赤色に光ることはあまりなく、金色や青色に光ることが多いようです。
カメラの撮影モードや写真加工ツールのなかには、1クリックで赤目を自然な感じに修正してくれるものもありますが、基本的には人の瞳用の機能であるため、ペットの赤目修正にはあまり効果がありません。
ペット用の赤目修正機能を持つ編集ソフトもありますが、本来の目の色と少し違う色になってしまう場合があります。画面上ではっきり分からない場合でも、大きく引き伸ばして印刷したときにかえって修正が目立ってしまうようです。赤目現象を修正する際は、なるべく目立たないように修正したいですね。

赤目修正機能でうまく修正できない場合は、目の部分を大きくズームアップし、思い切って本来の目の色と同じ色で塗りつぶしてしまいましょう。目の黒い部分が残っている場合は、そこを少しずつ切り貼りして複製を繰り返すこともおすすめです。目がきれいに撮れている別の写真から、色をコピーして利用することも良いでしょう。修正する際は目を全部塗りつぶさず、瞳の中心あたりに明るい点を数点残すと、自然な感じに仕上がります。

【2】暗い写真を自然に明るくする

写真加工ツールには、写真の明るさや色の鮮やかさ、色の割合やクッキリ感などをある程度まで修正できる「自動補正」という機能があります。「ちょっと暗くてイマイチだな」と思えるような写真には、この自動補正をかけてみてください。 自動補正は、画像全体に対して明るさや鮮やかさを調整します。画像の縁に強い光が写りこんでいたり、原色に近いものが入っていたりした場合、それらを考慮してバランスを取ってしまいます。そのため、満足のいく調整結果が出るまでに、何度かやり直す必要がある場合もあります。明るさや鮮やかさを個々に調整する機能も備わっているため、時と場合に合わせて利用してください。 もう少し早く修正したい場合は、自動補正の前に写真をトリミング(切り抜き)することをおすすめします。できるだけ愛犬の姿を残すように範囲を選択し、自動補正の邪魔になるような部分はバッサリ切り捨てましょう。トリミングしたあとに自動補正をかけた場合は、愛犬の毛の色を中心にバランスを取るようになります。

【3】「かわいいポイント」を切り抜く

思い切って、愛犬の「かわいいポイント」をトリミングで切り抜く方法はいかがでしょうか。
愛犬の全身を写した写真が多いと思いますが、よくよく顔を見てみると、普段は見かけないようなかわいい表情をしていたりする写真がありませんか?かわいいポイントだけを中心に画像を切り抜くと、とてもいい良い写真になります。
たとえば、鼻より上部分だけが画面の下にくるように切り抜き、上の部分はなるべく暗く、なめらかな縦長画像になるように加工します。画面の上の部分は何も表示されないように、消しゴムツールでゴシゴシ消したり、ペンキツールで塗りつぶしたりしましょう。これをスマートフォンの壁紙にした場合、ちょうどアイコンが並ぶ場所の背景が均一になり、画面の下の部分は愛犬が顔を出していつもこちらを覗いているような感じになります。耳の立つ犬種の場合は、画面の下から耳だけニョキっと出ている画像も、かわいいのではないでしょうか。

おわりに

写真加工はなかなか奥が深く、また複雑なテクニックも必要な世界です。しかし、複雑なテクニックを駆使せず、ちょっとした加工をするだけでもとても素敵な写真になります。元の写真とは異なる思い切った配置や配色に変えられることが写真加工の醍醐味です。撮り貯めた写真を見直し、かわいく加工できそうな写真を探してみましょう。


■ 関連する記事 ■
犬の涙やけ対策に食べさせたいドッグフードの選び方
子猫の離乳食の時期は?どんな食事が良いの?子猫の餌について知ろう!
どうして噛むの!?子猫の噛み癖の原因としつけ方法
ペットとの生活に役立つ情報が満載!いぬねこお役立ち情報記事一覧

わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ