いぬねこお役立ち情報のアイコン いぬねこお役立ち情報

犬の笑顔を見分けよう(その1)

愛犬にはいつも笑顔でいてもらいたいと思う飼い主さんはとても多いと思います。でも、困ったことに犬の笑顔って少し見分け方が難しいのです。ストレスがかかっている時の表情が口を大きく開けているので、「ニッシ」と笑っているように見えてしまいます。それで多くの飼い主さんはストレスがかかっている顔を喜んで笑っている顔と勘違いしてしまいます。

ストレスがかかっているときに笑っているように見える表情を「ストレススマイル」と言います。どんなものかご紹介しましょう。

ストレススマイル:ゆがんだU字形

ストレススマイル:ゆがんだU字形

ストレススマイルを見る1番のポイントは「口の形」です。このように口を少しゆがんだU字を横にした形につりあげています。また口角の上にシワがよっています。そして、暑くもないのにデローンと舌が出ています。

ストレススマイル:ゆがんだU字形横つりあげ

ストレススマイル:ゆがんだU字形横つりあげ

こちらの写真も口元に注目してください。やっぱり少しゆがんだUの字を横にしてつりあげたバージョンです。少し幅が細めですが、口角の上に皺もよっています。また舌が出ているのも特徴です。

ストレススマイル:つりあげ形

ストレススマイル:つりあげ形

とてもわかりやすいストレススマイルの写真です。やはり注目点は口元です。通常の口の位置よりもずっとつり上がっていますね。またデローンと舌が出ています。この犬は目もギン!と見開いていて、緊張しているのがよくわかります。

リラックススマイル

リラックススマイル

同じ犬のリラックスした穏やかな写真がこちらです。目がまんまるですし、チカラがダランと抜けているので、口もひきつってつり上がったりしていません。

今回ご紹介したのは、チカラが入ってストレスがかかっているな、緊張しているなと分かり易いストレススマイルです。次回のコラムでは、見分けがつきにくいストレススマイルもご紹介していきたいと思います。


アニマルケアサービスMakani・福井Family

協力:
アニマルケアサービスMakani
代表/福井日花里
資格/愛玩動物飼養管理士1級、愛玩動物救命士、PONOPONOインストラクター
http://acmakani.jimdo.com/

犬の習性や気持ちを理解し尊重する犬育てのアドバイスをしています。

[Fukui family]
ヴェントゥス くん(アメリカン・コッカー・スパニエル)
コン くん(柴MIX犬)
フウ くん(白茶猫)
楓 くん(白黒猫)


肉球 関連する記事

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ