いぬねこお役立ち情報のアイコン いぬねこお役立ち情報

愛犬に誕生日ケーキを手作りしよう!犬用ケーキの作り方

誕生日ケーキの帽子をかぶる犬

誕生日のお祝いといえば、やっぱりケーキは欠かせないですよね。それが愛犬の誕生日であっても気持ちは同じはず。しかし、「市販の犬用ケーキを食べさせたら消化ができなくて吐き出してしまった」「愛犬の体重が急に増加してしまった」などの声を聞くこともあり、愛犬に食べさせることを不安に思う方もいるかもしれません。そこで今回は、安心して愛犬に食べさせられる犬用ケーキの作り方をご紹介します。

なお、今回のレシピは、作りやすい分量でご紹介しています。愛犬に与える量は、愛犬の体格や年齢などによって異なりますので、調整しながら与えるようにしてください。以下の記事で、1日の必要カロリーを計算することができます。ご参照ください。

犬の食事、1日の必要カロリーは?犬のカロリー計算方法 >>

誕生日にぴったり!犬用デコレーションケーキの作り方

犬用誕生日ケーキ

誕生日といえば、白いクリームでデコレーションしたケーキが定番。犬用に少し小さめの直径10センチの丸型で焼くケーキの作り方をご紹介します。

材料

薄力粉35g、卵2個、無糖ヨーグルト400g、お好みのフルーツ

※お好みのフルーツに関して
愛犬に与えていいフルーツは以下の記事でご確認いただけます。

犬が食べていい果物、食べてはいけない果物 >>

作り方

1.ヨーグルトをキッチンペーパーや布巾を敷いたざるに入れて1時間ほど置き、水を切る
2.卵をボウルに割り入れ、ハンドミキサーで泡立てる
3.薄力粉をふるい、2に混ぜる
4.オーブンを180度に予熱し、クッキングシートを敷いた型にスポンジ生地を流し込む
5.予熱ができたら型をオーブンに入れ、18分ほど焼く
6.焼きあがったら型から取り出し、スポンジを2枚にスライスする
7.フルーツを細かく刻む
8.スポンジの間にヨーグルトを塗り、刻んだフルーツを載せてもう1枚のスポンジを載せる
9.表面と側面にもヨーグルトを塗り、ケーキの上にフルーツをトッピングする

ケーキの上に数字形のロウソクやメッセージ入りのクッキーを立てると、誕生日のお祝いムードがより一層増します。オーブンにより熱の通り具合は異なるため、焼き時間は様子を見て調節してください

犬用ケーキを作る際の注意点

犬用ケーキを作る際には、人間用のケーキとは異なる注意点がいくつかあります。ご紹介したレシピにアレンジを加える際や、自分でレシピを考える際の参考にしてください。

【1】チョコレート・ココアはNG

チョコレートやココアに含まれている物質・テオブロミンが原因となり、嘔吐や下痢、けいれんなどの発作を起こすことがあります。多量に摂取した場合、急性心不全を発症し命に関わる事態にもなりかねません。ケーキの上にチョコレートをトッピングしたり、スポンジ生地にココアを混ぜたりすることは避けてください。

【2】砂糖は使わない方が良い

人間用のケーキといえば、スポンジ生地もデコレーションで塗られている生クリームも砂糖が使用されている甘いものが当たり前です。しかし、犬用ケーキを作る際は、砂糖は使用しないことをおすすめします。

砂糖の多量摂取は、糖尿病や歯周病など病気の原因になります。市販のドッグフードには1日に必要な分量の砂糖が含まれています。そのため、犬に与えるケーキに人間用ケーキと同じ感覚で砂糖を使用してしまうと、過剰摂取になります。また、肥満や虫歯にもなりやすくなるため、犬用ケーキに砂糖を入れることは避けた方が無難です。

【3】スポンジケーキを焼く場合はしっかり泡立てる

砂糖を入れずにスポンジ生地を作ると、卵の泡立ちが悪くなります。生地の泡立てが不十分だと卵の泡が安定せず、きめ細かいスポンジを焼くことは難しいです。きめの粗いスポンジは見た目が悪いだけでなく、固くなってしまうため犬が喉に詰まらせたり消化不良を起こしたりすることがあります。

卵を泡立てる際はできれば電動のハンドミキサーを使用し、人間用のスポンジケーキを焼く際よりも念入りに卵を泡立てましょう。また、しっかりと泡立てても仕上がりの見た目がいびつになることがあるため、焼きあがった後に表面をカットして綺麗に成形することをおすすめします。

おわりに

愛犬の誕生日に作ってあげたい犬用ケーキの作り方をご紹介しました。ペット用のお菓子は難しそうと敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、作り方はいたってシンプルです。年に1度の誕生日、ぜひ愛情たっぷりの手作りケーキでお祝いしてあげてください。


肉球 関連する記事

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ