いぬねこお役立ち情報のアイコン いぬねこお役立ち情報

ダイエット犬の食事はコレ!犬のダイエットフードレシピ3つ

体重計に乗る犬

「最近、愛犬がなんだかポッチャリしてきた気がする・・・」、そんなお悩みを抱えている飼い主の方はいませんか? 愛犬の健康には気を遣っているつもりでも、ついつい食事を与え過ぎてしまったり、忙しくて散歩ができない日が続いたりして、肥満気味になってしまうこともあるでしょう。

ダイエットのためには運動でカロリーを消費することも大切ですが、食事のカロリー摂取を抑えることも必要です。しかし、市販のダイエットフードを与えてみても、どうも食いつきが悪い場合もありますよね。そこで今回は、ダイエット犬の食事にぴったりのダイエットフードレシピをご紹介します。

【1】 食物繊維たっぷり!野菜入り寒天ゼリー

寒天

・材料
鶏(ササミ)20g、大根20g、人参20g、カボチャ20g、キャベツ20g、寒天4g、水600ml

・作り方
1. 寒天と水以外の材料を粗いみじん切りにする。
2. 水と寒天、1を鍋に入れ、20~30分ほど煮込む。
3. 煮こごり状になったら製氷皿などへ移し、冷蔵庫で冷やし固める。

最初にご紹介するレシピは、人間のダイエット用食材としてもおなじみの寒天を使用したメニューです。寒天は低カロリーにも関わらず満腹感があり、食物繊維が豊富なため便秘解消にも役立ちます。冷蔵庫の余り野菜で作れる、お財布に優しいレシピです。

ゼリーに入れる野菜の種類を変えてあげれば、味や食感に変化を付けることもできます。調理を短時間で済ませたい場合は、ササミ肉ではなくひき肉を使用したり、フードプロセッサーを使用して野菜を細かくしたりして調理時間を短縮すると良いでしょう。

【2】食べごたえ満点!鶏ムネ肉と野菜の肉団子

・材料
鶏ひき肉(ムネ)110g、人参50g、アスパラ1本

・作り方
1. 人参とアスパラを5mm角にカットする。
2. 鶏ひき肉と1をよくこねる。
3. 粘り気が出てきたら、一口大(10g前後)の団子状にまとめる。
4. 3を沸騰したお湯の中に入れ、10分ほど茹でる。
5. 肉団子をザルに上げ、水分を切る。

野菜を角切りにしているため、しっかりとした食べごたえのある肉団子に仕上がります。たくさん噛んで満腹中枢を刺激してもらいましょう。

このレシピも、中に入れる野菜を変えてバリエーションをつけることができます。冷凍保存も可能なため、一度にたくさん作ってストックすることもおすすめです。

【3】おやつでもダイエット♪はちみつきな粉クッキー

・材料
全粒粉50g、小麦粉50g、きな粉35g、水100ml、はちみつ大さじ1

・作り方
1.粉類を振るって混ぜ合わせる。
2. 1に水を少しずつ入れてよく混ぜ、はちみつを入れてひとまとまりにする。
3. ひとまとまりにしたタネを平たく伸ばして型抜きし、天板に並べる。
4. 200度で予熱したオーブンに天板を入れ、180度で10分、170度で12分ほど焼く。

ダイエット中でも愛犬におやつをあげたい方へおすすめしたい、全粒粉を使用したヘルシーなクッキーのレシピです。オーブンにより熱の通り具合は異なるため、焼き時間は様子を見て調節してください。人間用のクッキーのようなおいしそうな焼き色ができあがりのサインです。

犬のシルエットやハートなどの可愛い型で抜けば、プレゼントやお土産にも喜ばれます。まれに、はちみつで下痢を起こしてしまう犬もいるため、少量ずつ与えるように気を付けましょう。

おわりに

犬用のダイエットフードのレシピを3つご紹介しました。どれも作り置きが可能で、家にある食材で作れるメニューばかりです。愛犬を手作りご飯でダイエットさせたいときに、ぜひ試してみてください。


肉球 関連する記事

こだわりの無添加ドッグフードプラチナム
メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ