いぬねこお役立ち情報のアイコン 猫の顎ニキビの原因と取り方

猫の顎が黒い!?猫の顎ニキビの原因と取り方

なでられる猫

ニキビと聞くと、思春期の男女の頬やおでこにできるものというイメージがあるのではないでしょうか。猫の場合、ニキビは顎にできます。見た目も人間の思春期ニキビとは異なり、黒い斑点のように見えることが特徴です。

今回は、猫の顎ニキビの原因と取り方についてご紹介します。飼っている猫の顎が黒く見えて気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

猫に顎ニキビができる原因って?

困る女性

猫の顎にニキビができる原因は、実ははっきりとは分かっていません。人間のニキビの原因と同じく、毛穴に汚れや皮脂などが詰まることが原因ではないか、といわれています。

毛穴に詰まる汚れや皮脂などが発生する原因も複数あるため、下記に主な原因と思われる事柄と対策をまとめました。

グルーミング不足

猫はグルーミングすることにより、見た目を整えるだけではなく、皮膚や毛の清潔を保っています。前足の怪我や老化によってグルーミングをしなくなったり回数が減ったりした際に、バクテリアが繁殖しやすくなり顎ニキビができるといわれています。

グルーミング不足が顎ニキビの原因である可能性が高い場合は、後でご紹介する顎ニキビの取り方を試してください。また、飼い主が猫をお風呂に入れることも1つの解決策になるかもしれません。ただし入浴を嫌がる猫は多いため、無理に入れないようにしましょう。

食器

猫が食事をするときに使用している食器が原因で、顎ニキビができることがあります。飼っている猫がプラスチックや金属に対してアレルギーを持つ場合もあれば、プラスチックの食器に繁殖したバクテリアが顎に付着する場合もあります。また、食器を毎食後洗わずに汚れがたまり、不衛生な環境を作り出しているケースも考えられます。

顎ニキビが愛猫にできてしまった場合は、まず使用している食器を新しいものに取り替えましょう。バクテリアの発生しにくい陶器やガラスの食器がおすすめです。毎食後に食器を洗う習慣も身に付けましょう。

食事

食事の中に体質に合わない成分が含まれており、皮脂が過剰に分泌されることがあります。その皮脂がバクテリアを繁殖させ、顎ニキビの原因になっているかもしれません。また、食品アレルギーにより、ニキビができることもあります。

顎ニキビを発見する前に新しいキャットフードに切り替えたり、手作りの食事を与えたりした場合は、食事の内容を変えることをおすすめします。穀物やコーンが主成分のキャットフードを与えている場合は、タンパク量の多い食事に切り替えると顎ニキビが改善されるかもしれません。

ストレスやホルモンの乱れ

ストレスは、免疫力を低下させます。生活環境の変化などの理由で猫が強いストレスを受けることにより、普段なら抑制できるバクテリアが繁殖してしまうことがあります。また、去勢手術や避妊手術を受けたことによりホルモンバランスが崩れて免疫力が低下し、バクテリアが繁殖する場合もあります。

模様替えや引っ越し、家族構成の変化、手術の影響で顎ニキビができた場合は、できるだけ元の環境に近付けたり、いつもより遊んであげたりして、なるべくストレスを減らす工夫をしましょう。

きれいな顎に戻してあげたい!顎ニキビの取り方とは

可愛い猫の顔に顎ニキビができていると気になると思います。しかし、歯ブラシなどを使用して無理に取ったり、つぶしたりしてはいけません。取り除いたりつぶしたりした箇所に細菌が感染し、赤くただれる可能性があるためです。また、人間用のニキビ薬を塗ることも避けてください。

顎ニキビのケアをする際は、タオルやコットンをぬるま湯に浸して顎をゆっくりと拭いてください。黒い部分をふやかしながら、丁寧に皮脂をぬぐうことがコツです。

皮脂が落ちにくい場合は、猫用シャンプーをぬるま湯に混ぜると良いでしょう。ただし、シャンプーを使用した場合は、しっかりとすすぎ落とすよう気を付けてください。

おわりに

猫の顎ニキビの原因と取り方についてご紹介しました。顎ニキビを取るためには、ニキビ発生の原因を除去し、猫の顔を清潔に保つことが重要です。

顎の黒いブツブツをきれいに取り除いた後は、顎ニキビが再発しないように毎食後に口の周りを拭くなど、予防を心掛けてください。


肉球 関連する記事

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ