いぬねこお役立ち情報のアイコン いぬねこお役立ち情報

室内猫の写真が上手に撮れる室内撮影テクニック

室内猫の写真

最近では、交通事故や病気などから身を守るため、猫の完全室内飼いが多くなっています。そのため「草原の中でくつろぐ愛猫」や「浜辺で遊ぶ美猫」などの写真を撮る機会はなかなかありません。猫を撮影する主な場所は室内です。しかし、室内猫の写真はどうしてもワンパターンになりがちです。

実は、ちょっとしたポイントを押さえることにより、室内猫でも十分にかわいい写真が撮れるようになります。ここでは、室内で猫を撮影するテクニックについてご紹介します。

撮影をはじめるにあたって

猫

まずは、室内猫の撮影について基本的に押さえておくべきことを説明します。

【1】猫に直接フラッシュを当てない

猫は強い光が苦手です。突然光を放つカメラを警戒して逃げ出す猫もいます。また、逃げ出さない場合でも光に驚き、目つきの緊張度・凶悪度が増してしまいます。フラッシュを使用することにより、金目の恐い写真になったり、毛並み感が飛んでしまったりします。

また、室内猫の写真撮影にフラッシュを使用しない理由はそれだけではありません。実は、猫の瞳にフラッシュはとても危険なのです。わずかな光に反応する猫の瞳にフラッシュの強い光が直接当たった場合、失明する危険性があります。猫にフラッシュを向けないよう注意してください。

【2】リラックスした状態で撮る

最初は、猫にカメラと撮影に慣れてもらうことが大切です。猫のお気に入りの場所で飼い主と遊んでいるときなどに、試し撮りをしてみましょう。何度か繰り返すうちに、カメラを構えられても特に緊張せず、リラックスした状態で撮影できるようになります。

【3】カメラ目線はおもちゃで

名前を呼べば振り向いてくれる猫もいますが、ピントを合わせているうちに目線を外されてしまいます。このような場合は、おもちゃで気を引きましょう。猫は興味を引くものを見つけた場合、瞳孔が開きます。そのため、黒目が大きくなってより可愛い顔を撮ることができます。

カメラの機能を使う

猫

【1】あえてフラッシュを使用する

「猫に直接フラッシュを当ててはいけない」ことはご説明しましたが、室内猫の撮影にはあえてフラッシュを使用することもあります。フラッシュの光を直接被写体に当てず、反射光で撮影する「バウンス撮影」という撮影方法です。ストロボを天井などに向けて焚き、間接光を利用して柔らかい印象の写真に仕上げることができます。

また、トレーシングペーパーのような光を透過する紙でストロボを被い、光を分散させることにより、影が目立たない明るい写真を撮ることができます。

【2】撮影モードを設定する

室内での撮影は、目では暗く感じない場所も写真にすると暗くなってしまうことがあります。そのような場合は、次の方法を試してみてください。

1.ISO感度を高く設定する
ただし、ISO感度は高くするほどノイズが増え、写真にざらつきが目立ってきます。ちょうど良い高さを見つけるためにも、何回か試し撮りを行い、値を調整しましょう。

2.モード設定を絞り優先モード(AV)にして、F値を小さくする(絞りを開く)
F値を小さくすることにより明るい写真が撮れますが、ピントが合う範囲が狭くなります。鼻や目など、ピントを合わせる位置に注意して撮影してください。

【3】加工する

カメラによって異なりますが、デジタルカメラには逆光補正やシーン別撮影などの加工機能があります。同じ条件で撮影した場合でも、シーンの設定やホワイトバランスを変更することにより違った印象になります。加工機能を使いこなせるよう、日頃からカメラを触っておきましょう。

猫の室内撮影テクニック

猫

【1】ふわっと感を出す

猫の毛の柔らかさ、ふわっとした感じの写真を撮りたいときは、ピンボケを利用します。猫の目のあたりにピントを合わせて、背景のボケを多くすることによりふわっと感のある写真を撮ることができます。

【2】室内ならではの奥行き感を出す

猫とカメラの間に障害物を置き猫にピントを合わせることにより、手前の障害物がボケて奥行きのある写真になります。家具などの障害物が多い室内撮影ならではの奥行き感を出すテクニックです。また、手前におもちゃやお菓子などを置き、それを猫が狙っている構図もおすすめです。

おわりに

簡単に実践できる室内撮影テクニックをご紹介しましたが、猫を撮影するために最も重要なテクニックは「お互いに楽しむ」ことです。猫は本来「じっと見つめられる」ことを嫌います。良い写真を撮ってやろうとカメラを構えただけで、いつもと違う雰囲気に敏感に反応し警戒モードの顔になる猫もいます。お互いにリラックスして、普段通りに接しながら撮影できるようになりましょう。


■ 関連する記事 ■
犬のおしっこにはトイレのしつけを!犬・子犬のトイレトレーニング方法
嫌がる・暴れる猫の爪の切り方と猫の爪切り頻度
愛犬のかわいい写真をさらにかわいくする写真加工テクニック
ペットとの生活に役立つ情報が満載!いぬねこお役立ち情報記事一覧

わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ