いぬねこお役立ち情報のアイコン いぬねこお役立ち情報

猫の抜け毛の時期は?猫の抜け毛対策と猫の毛の掃除方法

ブラッシングされている猫

猫の飼い主に悩ましい問題の1つが、抜け毛です。猫は普段からたくさんの毛が抜けるため、抜け毛のシーズンには掃除が追いつかないほど猫の毛が抜けて、いつの間にか部屋が抜け毛だらけになります。ここでは、猫の抜け毛対策と猫の毛の掃除方法についてご紹介します。

抜け毛の時期とは

猫の口元

猫の抜け毛の時期は、人でいう衣替えの季節に当たります。春から夏にかけてと、秋から冬にかけての2回です。人が暑さや寒さを洋服により調節するように、猫も季節によって体毛を生え変わらせることにより、体を環境に適応させています。

風通しを良くするため毛の量が少なくなる夏毛に対し、冬毛は体を保温するため密集してボリュームがあります。そのため冬毛が抜け落ちる春期が、秋期よりも抜け毛が多くなります。

また、猫の毛は成長サイクルがあり、成長期を終えた毛が毎日少しずつ抜け替わります。特に、室内で飼われている猫は季節による気温の変化を感じにくいため、外で過ごす猫と比較して抜け毛が多いと言われています。

抜け毛対策

有効な抜け毛対策の1つは毎日のブラッシングです。毛が抜け落ちて散らかる前にブラッシングすることにより、無駄な毛を落とし、毛の生え変わりを促します。猫の毛は種類により特徴があるため、飼っている猫に合ったブラシを選びましょう。

猫の毛には、水や紫外線から皮膚を保護するオーバーコートと、体温調節の役割をするアンダーコートの2種類があります。毛が長い長毛種の場合は、体の内側にあるアンダーコートまでとかせるように、毛が長く、ステンレスやアルミ製のしっかりとしたブラシを選びます。また、毛が絡まることを防ぐため、隙間の広いブラシをおすすめします。毛が短い短毛種の場合は皮膚が傷ついてしまうことを防ぐため、毛が密集していて短く、金属製でないブラシを選びましょう。

抜け毛の掃除法

毎日の抜け毛はもちろんのこと換毛期である春と秋は特に、どれだけブラッシングをしても毛は落ちます。頻繁に掃除しているにもかかわらず、部屋が毛だらけになってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。

換毛期は掃除機をかける回数が増えるため、室内を掃除機がかけやすいようなレイアウトに変えましょう。例えば、家具にキャスターをつけて自由に動かせるようにしたり、掃除機が入りにくい隙間を作らないように家具を配置したりすると良いでしょう。また、抜けた毛は部屋の隅に集まります。フローリングの部屋の場合、床に敷くカーペットは部屋の中心部だけに置きましょう。部屋の端にはカーペットがかからないようにすることにより、掃除機をかけやすくなります。カーペットの素材も、表面に凹凸がないような毛が埋まりにくい素材を使用することをおすすめします。

また、アンダーコートのような細くて柔らかい毛は舞い上がるため、壁や天井、カーテンなどに毛が落ちていないか注意してください。壁や天井に付着した毛を掃除する場合、軽くて、持ち上げても安定感のあるフローリングモップが最適です。カーテンは、綿素材よりもナイロン素材を選ぶことにより、毛がつきにくくなります。

抜け毛の除去には掃除機の他、粘着性のカーペットクリーナーも有効です。毛を取りやすいペット用のカーペットクリーナーや、カーペットとフローリング兼用のクリーナーもあります。掃除機よりも軽く電源も要らないため、使いたい場合にすぐ使える手軽さがあります。

おわりに

抜け毛の掃除は猫と生活する飼い主の悩みの種ですが、毎日のブラッシングを通して、抜け毛対策はもちろん、愛猫とのコミュニケーションや健康管理に生かせる良い機会です。正常に毛が抜け替わることは、愛猫が健康な証拠です。楽しみながら抜け毛対策や掃除を行いましょう。


肉球 関連する記事

わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ