いぬねこトーク

公共交通機関での移動について調べてみた

毎度おなじみ寄り道的コラム「よもやま課」です。いぬねこマガジンの人気コラム「ニャン吉道」を読んでいて思いました。ペットと旅をしたり、引越しをしなければならない場合の「移動」について調べてみよう、と。毎回唐突ですが、それが「よもやま課」です。さっそく公共交通機関を使う場合について調べてみました!

鉄道を使う場合

まず、犬・猫に「ケージ」に入ってもらうことが前提です。そして、鉄道会社によって、「普通手回り品料金」を払う有料の場合と、無料の場合があります。ワンちゃんネコちゃんが心配になり、顔を出した状態にしたい・・・と思う場合もあるかもしれませんが、乗車中にケージから出したりしてはいけません。また、顔や手だけ出す、という状態も控えなければいけません。

【有料/普通手回り品料金:1回の乗車ごとに1個 280円】

◇JR各社/名古屋鉄道/近畿日本鉄道/南海電気鉄道/京阪電気鉄道/阪神電気鉄道/阪急電鉄/西日本鉄道
◇縦+横+高さの合計が90cm程度のケージに収納(長さは70cm以内)
◇ケージに収納した重量は10kg以内
◇ケージは、頭や手足が出ないもの。ケージから出さないで乗車する

【無料】

◇東京メトロ/西武鉄道/京成電鉄/東京急行電鉄/京浜急行電鉄/小田急電鉄/相模鉄道
◇縦+横+高さの合計が90cm程度のケージに収納(長さは70cm以内)
◇ケージに収納した重量は10kg以内
◇ケージは、頭や手足が出ないもの。ケージから出さないで乗車する

※各鉄道会社のWEBサイト掲載情報より(2016年7月13日調べ)
※上記各社以外にもいくつか調査しましたが、WEBサイトで案内されていない鉄道会社もありましたので、利用を予定されている方は、詳細については各鉄道会社窓口でご確認ください。

路線バスを使う場合

路線バスについて、何社かのWEBサイトで確認をしました。しかし、WEBサイトには案内されていない会社もありました。路線バスをご利用予定の場合は、事前に利用する路線バス会社にお問合わせいただいたほうがいいと思います。WEBサイトで確認できた路線バスは以下のとおりです。

【東京都交通局(都営バス)】

◇縦+横+高さの合計が100cm以内のケージに収納
◇ケージに収納した重量は10kg以内
◇料金:無料
※WEBサイト掲載情報より(2016年7月13日調べ)

航空機(国内線)を使う場合

航空機(国内線)での移動について、航空会社のWEBサイトを閲覧したところ、下記2社ではペットを手荷物扱いとして預けることが可能です。ただし、預けた際には2社ともにペットたちにできる範囲での配慮をしているとのことですが、慣れない環境でのペットの体調について注意喚起をしています。

例えば、飛行機の貨物室までの移動時には外気温の影響(夏の暑さ、冬の寒さ)があること、気圧の変化による耳機能への影響、飛行中の「音」の影響などです。また、貨物室ではペットだけで過ごすことになりますので、家族と離れることに慣れていないペットたちについては控えたほうがいいかもしれません。航空機での移動を予定されている場合は、ご家族皆さんで預け方をよく確認し、またペットの日頃の様子や健康状態をみながら検討されてはいかがでしょうか。

航空機にのる場合:ペット

【JAL(日本航空)】
◇料金:3,000円~6,000円(路線による)
◇必要書類:同意書(WEBサイト上にある書類をダウンロードし事前に用意。同意サインが必要)
◇ペットは手荷物扱い。ほかの手荷物を含め合計100kgまで(ペット+ケージ1点あたりの重量32kgまで)。1つのケージに1匹ずつ。
◇預かり中止犬種:フレンチ・ブルドッグ、ブルドッグ
◇預けるまでの流れ:
事前予約はしなくても構わない(事前予約可)。
搭乗出発時刻の30分前までに「手荷物カウンター(ペットとおでかけサービス受付サービスカウンター)」で受付。受付では同意書の確認が必要。
出発直前までは、カウンターで預かる。
到着空港の手荷物受取エリアで渡してもらえる。
◇その他:
給水器(水漏れしないノズル付)をペットゲージに設置可能。
ケージの貸し出しサービスあり。
ウサギやハムスターなどのペットも預けることができる。

【ANA(全日空)】

◇料金: 6,000円(一部路線4,000円)
◇必要書類:同意書(WEBサイト上にある書類をダウンロードし事前に用意。同意サインが必要)
◇ペットは手荷物扱い。ほかの手荷物を含め合計100kgまで(ペット+ケージ1点あたりの重量32kgまで)。1つのケージに1匹ずつ。
◇預かり中止犬種(毎年6月1日~9月30日の夏季):
ブルドッグ(ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ)、ボクサー、シーズー、テリア(ボストン・テリア、ブル・テリア)、スパニエル(キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル)、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ
◇預けるまでの流れ:
事前予約はしなくても構わない(事前予約可)。
搭乗出発時刻の30分前までに「手荷物受託カウンター(ペットお預かりカウンター)」で受付。受付では同意書の確認が必要。 出発の15~30分前までは、カウンターで預かる。
到着空港の到着ロビーで渡してもらえる。
◇その他:
給水器(水漏れしないノズル付)の取り付けサービスあり(期間5/1~10/31)。
保冷剤取り付けサービスあり(期間5/1~10/31)。
ケージの貸し出しサービスあり。
ウサギやハムスターなどのペットも預けることができる。

※WEBサイト掲載情報より(2016年7月13日調べ)

いぬねこマガジンお役立ちコラム

いぬねこマガジンには、ペットとのお出かけに関してのお役立ちコラムがあります。こちらも参考にしてください。

いぬねこ先生通信:
ワンちゃんの乗り物酔いとその対策
愛玩動物飼養管理士・福井さんコラム:
犬とのお出かけについて
人がお出かけするときの対策について(犬のお留守番)


いぬねこマガジン編集部アオシバ

いぬねこマガジン編集部 アオシバ
ワンコをこよなく愛する編集担当。街なかでワンコを見かけると自然と吸い寄せられていく!そして、たいがいのワンコには好かれる(と思いこんでいる)。いぬねこマガジンに係わるうちにネコ愛も少し増してきた今日この頃。


肉球 関連する記事

わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ