いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「男三人、猫談義」

第2回:男三人、猫談義|猫ちゃんとの出会いとご縁

男三人、猫談義

おーさきさんの思いつき・・・いえいえ、ちゃんとした企画から始まった「男三人、猫談義」。少し時間が空きましたので、改めて簡単に紹介させていただきますね。前回の猫談義の様子をご存知の方も、少しお付き合いくださいね。

ここに登場する男三人とは、ねこ経済新聞さん、ネコグラファー前田悟志さん、いぬねこマガジン編集長おーさきさん、です。ワンちゃんや猫ちゃんと暮らしたことがないおーさきさんが、猫ちゃんのプロフェッショナルとも言うべきお二人に、猫ちゃんのことを色々教わろうと開催しているのが、この「男三人、猫談義」です。

いぬねこマガジン編集部に男三人が集いまして、早速猫ちゃんの話をしています。どれどれ、わたしもまた、覗かせてもらいますかね。

猫ちゃんとの出会い

前田さん、撮影されてたんですよね?

はい、朝の9時から撮影してきました

朝だとまだ猫ちゃんは元気ですかね?

そうですね、まだ元気ですね

時間帯によって元気とかあるんですか?

ありますよ!

お昼近くになると、眠くなっちゃうんですよね

あえてその時間帯を狙うってのもあるんですけどね。猫ちゃんのお昼寝の写真が撮れたりしますし

ですよね、早い時間だと、動き回ったりして、撮れないときもありますもんね

そうですそうです

お昼寝小梅ちゃん

▲お昼寝小梅ちゃん

おーさきさん、早速知らないことに出くわして、驚いていますね。猫ちゃんも生き物ですから、いつも元気だったり機嫌がよかったりするわけではないのですよ。

今の話も含めて、本当にぼくは猫ちゃんのことがわからないので、先輩方に色々教えていただけたら嬉しいと思っています

先輩とか言われたら、もう飼わせちゃいますけどね

ははは、ですね

でもですね、最近は夢に見たりもするんですよ

おーさきさん、それ末期症状ですよ。早く探した方がいいです

前田さん、おもしろい表現をされますね。編集部内に賑やかな笑い声が響いています。

私も飼う前から夢で見ていましたし、飼い始めてからも愛猫が夢に出てきますね。以前からずっと愛猫と暮らしたいなと思っていて、ようやくですからね。本当はねこ経も愛猫と暮らしてから始めたいと思っていましたが

でも正解だったんじゃないですか? 飼い始めてからサイトを始めていたら、猫自慢のサイトになっていたかもしれないですし

それはありえますね。これからは気をつけないと。編集長猫の近況紹介もしつつ、ニュース系の記事とバランスよくやっていきたいと思います

ねこ経さんは前に住んでいたところがペット禁止だっだんですよね?

そうですね、環境や仕事との兼ね合いなど色んな事情があって飼えなかったんですけど、ねこ経済新聞というメディアをやりながら猫ちゃんと暮らしていないというのは、やっぱり自分の中でもどこかで引け目みたいなのがあったんですよね

む、胸が、い、痛い・・・そ、そして、く、苦しい・・・

あら、おーさきさん、落ち込んでいますね。いぬねこマガジンの編集長なのに犬猫と暮らしたことがないことを、また思い出したのでしょうか。でも将来的に猫ちゃんと暮らすときのために、今日は色々と勉強するって心意気でしたよね? ほら、元気出してください。

もちろん、ねこ経をやっているから猫ちゃんを飼いたいのではなく、ずっと一緒に暮らしたいと思っていました。そして今年の4月に取材先の方から「里親になりませんか」とお声がけいただいて、嬉しいことにねこ経さんだったら安心して任せられるのでとおっしゃって下さったんです

そういうのって、大事ですよね

お声がけいただく前は迎え入れるのは1頭のつもりだったのですが、アグリとモニーは保護される前からずっと一緒にいたとお聞きしていたので、このかわいい姉妹を引き離すのもかわいそうだと思い、2頭とも引き取ることにしました

アグリとモニー

▲アグリちゃんとモニーちゃん

猫ちゃんとの不思議なご縁

避妊とかは、もうされていたんですか?

はい、最初に保護された方が病院で手術やワクチンなどもしてくださっていました

ちょっと心配していたんです。避妊手術が2匹だと、10万円コースだなって。思い切ったことをしたな、と。。

ははは、でもそれだけじゃなくて、保護主さんや一時預かりをされていた方が気を遣って下さり、キャットタワーや猫トイレといったグッズもいくつか譲って下さったんです。本当にありがたいことです

あ、おーさきさん、ちなみにこれってもう始まってるんですか? 男三人、猫談義

雑談な感じで進んでいる面があるかもしれませんが

始まってますし、大丈夫です! もうすでに、ぼく個人的には、勉強になっていたりします

猫ちゃんがテーマであれば、どんなことでも楽しい話になりますよね。これからどんな話しが出てくるのでしょうか。わたしも楽しみです。

猫の場合って、例えばキャットタワーも処分どうするんだろう?とか思ったりするけど、実は誰かにあげるというのがあって、捨てるものはないんですよね

キャットタワーって新調したりするものなんですか?

しますよ。ボロボロになりますし

耐久でいうとどのくらいですか?

うーん、4年くらいですかね

何でボロボロになるんですか?

やっぱりジャンプしたり爪とぎしたりするので、ボロボロになりますね。ボロボロになる手前で人に譲ったりしたこともありますよ

キャットタワーで遊ぶアグリとモニー

▲キャットタワーで遊ぶアグリちゃんとモニーちゃん

そうなんですね。最初に猫ちゃんを飼うときには、それでも十分ですし

トイレは別ですけど、キャリーバッグとかもいただけたりしますね。猫の世界って、そういうことがあるんです。不思議な横のつながりというか、ご縁というか

保護時に動物病院で診てもらったところ、アグリとモニーの推定誕生日は2014年の9月頃ではないかと先生がおっしゃったそうなんですけど、ねこ経を始めたのも4年前の同じ9月だったので、運命的なものを感じたりもしました

わかるわかる! 自分から運命的なものにしちゃう傾向もありますよね

確かに、ありますね。運命にしちゃいます

うちの子も、出会ったときに「俺と誕生日が半年違いだ! これは運命だ!」って思いましたもん

あはは、きっとそういうのって、どの飼い主さんにもある話なんでしょうね

ありますね。来るべくして・・・

・・・来た、みたいな。猫もきっと、コウノトリが運んでくるんですよ

何か想像しちゃいますね

ねこ経済さんと前田さん、言葉の連携プレーをされています。お二人とも猫ちゃんの飼い主だからこそ、通じてわかる部分があるんでしょうね。

猫ちゃんを受け入れるタイミング

ありえないタイミングで、決断したりもしますしね

どこかにそういうのがあるんでしょうね

あと、2匹飼われたら、3匹目の決断は早いですよ

え!? そういうものなんですか?

1人目から2人目のときは、すっごい悩むんですよ。1人だと、例えばお留守番のとき寂しいだろうなとかあって、2人目を迎え入れようかなーと思っているときに、出会ったりするんです。2人目を迎え入れたら、3人目は自然と受け入れられますし

前田さんはまずonちゃんを迎え入れて、その後・・・

1年後に小梅ちゃんを迎え入れました。またその1年後にふくちゃんを迎え入れて、年子というか、そんな形ですね

4人目は考えているのですか?

うーん・・・キャパシティーがね

わかります。うちもそんなに広くないですし

であれば、引っ越せばいいじゃんとか、思っちゃうんですよね

なるほど! 自分が頑張って稼いで、もっと広い家に住むとか

モチベーションにはなりますよね

なりますなります

きっと、猫ちゃんって、子どもみたいな存在なんでしょうね。この子のためにできることを、色々考えたくなります

親が子どもを愛するように、飼い主さんは猫ちゃんを心から愛するのですね。人間と猫ちゃん、姿形は違っても、同じ生きとし生けるもの。みんながハッピーになる世の中がうれしいです。

前田さんちの猫ちゃんは、すぐに慣れてくれたんですよね?

そうですそうです

前田さんちの猫ちゃん

▲前田さんちの猫ちゃんたち

前田さんの猫ちゃんたちが、お互いにどう慣れていったのかは気になるところですが、少し眠くなってきました。また男三人の会話を覗いてみたいと思います。

それではまた。
ふわぁ。


肉球 「男三人、猫談義」関連記事


肉球 編集長連載記事!


肉球 関連記事


ねこ経済新聞

ねこ経済新聞
http://nekokeizai.com/

2011年創刊。新聞と名前がついていますが、現時点ではインターネット上のみで運営。ウェブサイトやツイッター、facebookなどを通じて、猫に関するさまざまな地域ニュースなどを日々発信しています。


ネコグラファー 前田 悟志

ネコグラファー 前田 悟志
https://www.facebook.com/Photographer.SatoshiMaeda

都内近郊で訪問撮影する家猫専門ネコグラファー。出会った家猫さんは60にゃんを超える。自身も3にゃんと暮らす生粋の猫ヲタ。しかも猫舌。


いぬねこマガジン編集長

いぬねこマガジン編集長 おーさき

犬ちゃん、猫ちゃんと暮らしたことがないくせに、いぬねこマガジンの編集長を名乗っている30代男子。将来的に犬派になるのか、猫派になるのか、まだ誰も知らない。いぬねこマガジンの愛称を「いねま」と主張し続けているが、なかなか浸透しないのが悩みの種。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ