いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「そうだ、ネコグラファーになろう。」

第3回:猫写真を撮る前にカメラの知識を蓄える!

そうだ、ネコグラファーになろう。

家猫を専門に撮影をするネコグラファーの前田悟志さんにレクチャーしていただきながら、いぬねこマガジン編集長のおーさきがネコグラファーを目指す本企画。

前回のレッスンでは、ホワイトバランスや構図について勉強させていただきました。今日はおーさきが、前田さんに聞きたいことを聞きまくる、質問コーナーが始まります。

今日のメニュー

猫ちゃんを撮影するときの洋服

それでは、質問コーナーを始めましょうか。質問の準備はOKですか?

ばっちりです!早速ですが、猫ちゃんに好かれる服装ってあるんですか? 敵意を与えないというか

んー、それとはまた別なんですけど、写真を撮るときは汚れてもいい洋服がベストです。撮影のときにまた説明しますが、8割くらいは寝そべって撮るので、スーツは毛がついたりして大変かもしれないですね

寝そべったら、そうですよね

猫ちゃんに好かれる服・・・一番は、にしきのあきらさんみたいなヒラヒラの付いた服がいいですけど(笑)、でも遊ばれると写真が撮れないので、あまり刺激しない服がいいかもしれないですね

にしきのあきらさん(笑)

ネコグラファーの基本姿

▲ネコグラファーの基本姿勢

ISOとシャッタースピード

次はISOです。イマイチよくわかっていないので、教えてほしいです

ISOは感度です。フィルムカメラにもあるもので、フィルムの場合は100とか400とかを使ったりするのですが、100だときめ細かで綺麗な写真が撮れるメリットがある反面、暗い場所での撮影に向いていないというデメリットがあります。400は100の4倍ではないですけど、暗い場所でも明るい写真が撮れるようになります。その代わり粒子が荒い写真が撮れてしまいます

部屋の中とか暗い時間帯とか、その感度を上げて撮れば、明るくなるということですか?

そうですね。ISOの数値が高ければ高いほど、明るい写真が撮れます。なので、カメラを購入するときに、ISOの数値が高いものを選ぶと重宝するかもしれません。シャッタースピードも速くなりますし

よく何分の1とかで表記されると思うんですけど、実際のところあまりよくわかっていなくて。。

例えば100分の1ですと、速く一瞬で撮れるのですが、それが10分の1とか1秒とかになると、シャッターが切れるのが遅くなるんですね。1秒だと、猫ちゃんが動いたらブレた写真になりますし、あくびを撮るときもシャッタースピード速い方がその瞬間を撮れます。ISOが高いと、シャッタースピードも速くなるので便利です

どのくらいが常用の数値なのでしょうか?

カメラによっては12800とか25600とかまで設定できたりしますけど、実際そこまでは使わないですし、800とか1600とかあれば、充分だと思います

撮影で重宝するISO設定

▲撮影で重宝するISO設定

撮影の画質の保存形式

画像のクオリティというか、保存形式というか、それは何がオススメですか?

僕はすごくひねくれているので、RAW現像はしません。jpg保存の一択です

RAW現像って、ほとんどしたことがないです。どういったことでしょうか?

画像の保存形式のひとつですが、あとからパソコンで明るさを変えたりすることができます。ただ、画像の容量は重くなりますし、後から調整するのは時間もかかって大変なのがデメリットですかね。プロの方たちはRAWで撮ったりもしますけど、僕は面倒くさがりなのでjpgの一番大きいサイズで撮ります

ぼくも面倒くさがりなので、前田さんの真似をして、jpg一択にします!

保存形式は容量が軽いjpgがオススメ

▲保存形式はRAWよりもjpgがオススメ

メモリーカードの容量は?

jpgの一番大きいサイズで写真を撮っていくとき、メモリーカードの容量はどのくらいあると良いのでしょうか?

1枚あたり5MBくらいのファイル容量になると思います。なので・・・8GBとかで十分じゃないでしょうか? 700枚近く撮影できます

なるほど。あと、色んなメーカーからメモリーカードが出ていて、値段もマチマチだったりしますよね。容量以外で気にした方が良いポイントはありますか?

あまりカメラでは関係ないかもしれませんが、「SDHC」って書いてあるSDカードがいいです。あと、Class2〜Class10って規格があるのですが、Class10がおすすめです。これは、SDカードへの書き込み速度の速さを表しています。連写などに適しているのはやはり、書き込みが早いSDカードの方が安心です。そして今はSDカードにWi-Fiが付いていて、撮影した瞬間にスマホに写真を移すことができるものもあります。これはSNSなどに投稿する際などに便利です

カメラによってメモリーカードに違いがありますけど、例えばSDカードとコンパクトフラッシュで、撮影のときに違ってくることはあるのでしょうか?

いやー。特に無いです。コンパクトフラッシュって最近見ないですよね。SDカードに移行してきている気がします。でも高級なカメラではSDカードとコンパクトフラッシュの両方を挿入できて、SDカードにjpg、コンパクトフラッシュにRAWを保存するなんてこともできたりします

電池は予備が必要?

前田さんが撮影するときは、1回あたりの撮影時間が1時間半~2時間くらいで、撮影枚数は100枚程度と仰っていました。電池はフル充電しておけば、切れることはないでしょうか?

無いですね。フル充電しておけば大丈夫です。1日で5件の撮影を回ったことがあるのですが、500枚は撮影出来ましたよ(笑)

カメラの雑誌とかで見たことあるんですけど、プロの方はカメラの本体の下に、さらに電池を加えていたりすると思うんですけど、こういう装備は必要になるのでしょうか?

あー!あれ。かっこいいですよね(笑)プロっぽくて憧れますよね。でも、カメラが重くなって邪魔です。カメラ構えて20分待ちなんて時にはボディーブローのように後から効いてきますよ(笑)あれを使うくらいなら、内蔵バッテリーを2個用意したほうが得策だと思います。

三脚は必要?

猫ちゃんを撮影するときに、三脚は使ったりするのでしょうか?

基本的には使いません。三脚を使ってしまうと、1点から狙うことになってしまうので、まずそこに猫ちゃんがいる可能性は低いです

そうかそうか。動きますもんね

常に猫ちゃんを追いかけて撮影するので、手持ちで撮ることをオススメします。腕が太くなったりもするので、軽いカメラがいいかもしれないですね

軽い方が使い勝手いいですか?

例えばあくびの写真を撮ろうとすると、平気で2時間待ちとかあるんですね。あくびする瞬間を撮るために、カメラを構えてずっと待つ、という。そういうときは、軽いカメラの方が重いカメラよりも疲れ度が違うので、いいかもです

2時間待ちって、アトラクションレベルですね。すごいなぁ!

舞浜のアトラクションは猫ではなくネズミですけどね(笑)おーさきさんも、これからそういう経験をすると思いますよ

あくびの瞬間を切り取る

▲あくびの瞬間を切り取る

いざ、猫ちゃん撮影へ!

他に質問はありますか?

聞きたいことは聞けたと思います!

あとは実際に猫ちゃんの写真を撮るときに、実技面は解説したいと思います

いよいよ撮影でしょうか?

そうですね。次回はネコリパブリックさんにお邪魔して、猫ちゃんの写真を撮っていこうと思います

おぉーネコリパさん! 楽しみです!!


肉球 「そうだ、ネコグラファーになろう。」関連記事


肉球 編集長連載記事!


肉球 関連記事


ネコグラファー 前田 悟志

ネコグラファー 前田 悟志
Facebookページ:https://www.facebook.com/Photographer.SatoshiMaeda
ネコグラファー養成講座:http://www.satoshimaeda.tk/archives/2019062.html

都内近郊で訪問撮影する家猫専門ネコグラファー。出会った家猫さんは60にゃんを超える。自身も3にゃんと暮らす生粋の猫ヲタ。しかも猫舌。


いぬねこマガジン編集長

いぬねこマガジン編集長 おーさき

犬ちゃん、猫ちゃんと暮らしたことがないくせに、いぬねこマガジンの編集長を名乗っている30代男子。ネコグラファー前田さんに弟子入りし、ネコグラファーになるための修行に邁進中。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ