いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「愛犬モモとの想い出」

第35話「黒い飛行機(前編)」

黒い歴史タイトル画像

ネットで話題だった黒いラブラドール・モモの歴史を振り返る当コラムであるが、突然だが、モモは飛行機が大好きであった。

モモと飛行機

まずはこちら、とあるプロペラ丸出しの飛行機にて。そのプロペラが美味しそうなのか、舌もべろんべろんのようである。その真意は犬にしかわからない。

モモとプロペラ

そしてより本格的に、こちら飛行機が空から着陸してくる際の
灯りとなる所であるが、いた

モモと灯りの下

よく見たらモモいた。
モモ、こうしてちゃんとこの地にて、飛行機を交通整理すべく、ちゃんと管制してくれているようであった。ただそこに座らされてる可能性もなきにしもあらずであるが。

モモと全日空

そしてやがてはこんな整備車にまでも。もしこれから離陸する飛行機に乗っている際に、窓から見たら、

モモと全日空その2

整備車で整備をしてくれる者がこれだといささか不安ではあるが、とりあえずやる気だけはあるようである。

そして、ついには小型の飛行機もあったのだが、あら

モモと小型飛行機

よく見たらすでにモモ、入り口の階段まで上ってしまっていた。
そしてさながら

ようこそ当機へ。快適な空の旅を

「ようこそ当機へ。快適な空の旅を」

CAのように迎えてくれたのであった。モモ、将来の夢はCAだったのか。
この犬、謎のアイデンティティ。どこかの航空会社さん、よかったらCAとしてモモを採用していただけたら幸いです。
というわけで、なんとなく進んできたがそもそもココはどこなのかという謎とともに、
このあと、さらに劇的に快適な空を続けることになるモモの今後については、また当コラムにて。ではまた。


実はこの初夏、我が愛犬モモは虹の橋を渡ってしまいました。みなさんに可愛がっていただいた本当に幸せな犬でございまして、みなさんその節はどうもありがとうございました。

ただ、その渡った虹の橋の先が当サイトということで、これからもココではモモは存在し続けますので、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくおねがいいたします。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ