いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「愛犬モモとの想い出」

第30話「黒いアルパカ」

黒い歴史タイトル画像

ネットで話題だった黒いラブラドール・モモの歴史を振り返る当コラムであるが、モモにはいろいろなモノに変身してもらったものである。例えば、よりによってアルパカになってもらったこともあった。

綿

アルパカとは白くて毛むくじゃらの動物であるが、モモ真っ黒なので、まずは白い綿のモコモコをシャツに着けて、

白シャツを着るモモ

それを着用することで、アルパカをめざしたわけである。さらに

耳をつけるモモ

それっぽい耳もちゃんと着けてね。というわけで結局できあがった、アルパカモモがこちらである。

アルパカモモ

う・・・。なかなかのビジュアルになった。アルパカかどうかといわれればアルパカではないが、そもそもアルパカの実物とかよく知らないので、これがアルパカということでもういいであろう。
と、
無事、変身できたわけだが、実はこれが、この異形を作り出すよりも、この後がものすごく大変だったのであった。

動き回るモモ

モモが激しく動き回ることで、モコモコの綿が激しく飛び散るのである。

さらに動き回るモモ

あわわわ。

泡まみれの部屋

あわわわわ。
まさに泡まみれの部屋のようになってしまっており、ちょっとした要大掃除状態である。仕方ないので一個一個拾い集めていくことになるわけだが、ここで実はモモ。モモも罪悪感を感じたのか、いくつかのモコモコを自分でくわえたりして、

綿の回収

回収を手伝ってくれたのであった! 人間(僕)のエゴによって、勝手にいろいろさせられているだけだというのに、自らその後始末まで手伝ってくれるだなんて、なんといういい犬!!

部屋の掃除も手伝うモモ

このように、何か変なことをさせられた際に、後始末までもちゃんと行ってくれる(ので、ついいろいろ変なモノに変身させられることになる)よくできた犬であるモモの今後については、また当コラムでお伝えしていきたいと思います。ではまた。


実はこの初夏、我が愛犬モモは虹の橋を渡ってしまいました。みなさんに可愛がっていただいた本当に幸せな犬でございまして、みなさんその節はどうもありがとうございました。

ただ、その渡った虹の橋の先が当サイトということで、これからもココではモモは存在し続けますので、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくおねがいいたします。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ