いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「愛犬モモとの想い出」

第27話「黒いバブル」

黒い歴史タイトル画像

実はこの初夏、我が愛犬モモは虹の橋を渡ってしまいました。みなさんに可愛がっていただいた本当に幸せな犬でございまして、みなさんその節はどうもありがとうございました。

ただ、その渡った虹の橋の先が当サイトということで、これからもココではモモは存在し続けますので、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくおねがいいたします。

というわけで、ネットで話題だった黒いラブラドール・モモの歴史を振り返る当コラムであるが、モモは動物病院に行くこともあった。

ユーミー動物病院

それがこの、千葉県の佐倉市にある「ユーミー動物病院」という人気動物病院である。

でモモ、身体のケアはいつも実家にて、素人ならではに、雑に洗ったり雑に毛を刈ったりと、処理されがちであったが、

トリミングを待つモモ

当院ではトリミングもしてもらえるので
ちゃんとトリミングをしてもらうことにした。

モモに先生も戸惑う

しかしモモ、先生も戸惑ってしまうほど、暗黒かつ巨大な存在感で、その節は大変申し訳ない。

ではまずモモ、ルームに入り

お風呂に入るモモ

軽やかに、お風呂に入れていただく。

いつもの雑な洗車のような僕の洗い方とは、違う的確な洗い方で洗っていただき、

気持ちよさそうなモモ

モモたいへん気持ちよさそう。
この犬けっこう風呂好きらしい。いい身分である。

洗われるモモ

そして犬の場合、特に顔を洗うとひっちゃかめっちゃかになりがちなのだが、さすがプロな手際で、見事に丁寧に洗ってくださる。

身をゆだねるモモ

モモも身をゆだねて

バブリーなモモ

いつしかすっかりバブリーに。

でその後、

ドライヤー的な器具で乾燥

ドライヤー的な器具にて乾燥までも!
いたれり尽くせり!

たまらんわー

「たまらんわー」

犬的にはちょっとした高級ホテルのよう!

と、そんないろいろやっていただいた末
モモ、

気持ちええー!

「気持ちええー!!」

と咆哮。
テンション上がりすぎである。

というわけでさすが本場にてトリミングしていただくと、
モモもきれいさっぱり元気モリモリになったのであった。

で、実はこのユーミー動物病院なのですが、当院のイラストを僕が描かせてもらったりもしていまして、

ユーミーどうぶつ病院

動物を飼っていても飼っていなくても、そんなステキな当院にぜひみなさんも足を運んでみていただけたらと思います。
ではではまた。


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ