いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク

第14話「黒いスイーツ」

黒い歴史タイトル画像

ネットで話題だった黒ラブラドール
モモの歴史を振り返るこのコーナーだが、
モモは犬なのに
スイーツに夢中であった。

モモって一応メスで、
この頃のモモは犬年齢的には、人間ではOLくらいにあたるので、
それもしかたがないのであろう。
まぁOL度はゼロではあるが。

モモが興味津々になるのが
例えば

エクレアとモモ

エクレア。
まぁ見るからに甘そうで幸せになるビジュアルだが、
我々が食べるのを目にするだけで

エクレアを見つめるモモ

がっつりマークされたものであった。

そしてまた
食いついてくるのが

シュークリームとモモ

シュークリーム。

我々があとちょっとで食べ終わりそうになるたびに
かなりアップかまされる事態になるのであった。

そして
挙句の果てには

午後の紅茶とモモ

午後の紅茶ミルクティー
にまでもクギヅケになる事態に。
なんか甘っぽそうなものは、もはやなんでも食いつくのか。
なんというOL犬。(OLのみなさんなんかすみません。)

が、
残念ながらどれもあげることはできない。
人間が食べるスイーツは犬にとっては激甘すぎるので
犬的にはNG食物なのである。
思いは募るばかりなのにどれも食べられないモモ。

犬の越えられない壁に翻弄される彼女が
さすがに不憫になってきたので、なんとかちょっとでも甘さをと、
あげたのがコチラ、

スイカにがっつくモモ1

「甘っ!」

スイカにがっつくモモ2

「甘いっ!」

スイカにがっつくモモ3

「甘いわよっ!!」

と、スイカをあげることで、
ギリギリのスイーツとして
モモのスイーツ欲をなんとか満たしてあげたのであった。

スイカは犬的に食べていいのかは正直謎だが
とりあえずうちのモモは大丈夫だったようで、
その後も健康に育っていた彼女の今後につきましては
また次回お届けいたします。ではまた。


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ