いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「愛犬モモの介護」

介護編~第9話「黒くはない進化オムツ」

黒くはない介護編

ネットで話題だった黒いラブラドール・モモの歴史を振り返り続けている当コラム。ですが、どんどん高齢化・老化が進んでいったモモについて、うちではどんな老犬介護をしていったのか、犬の介護についても参考になる形にてお伝えしていきたいと思いますね。

モモ

オムツがデフォルトになってしまったモモ。最近オムツをしているのに、その間からオシッコとか出てきちゃうことが。体も痩せてきて、ぶかぶかになってきたのでオムツを、何かする必要が出てきた。ただ適したサイズのものがなかなかない…これは何かオムツを進化させねば…そこで登場したのがコチラ、

モモ

おしっこ吸収ライナー!!

おしっこ吸収ライナー

・・・お気づきかと思うがこれは犬ではない。人間の赤子だ。
じつは犬用ではないのだがもうヨシとする。

おしっこ吸収ライナーは子供用

中身はこんな感じ、

おしっこ吸収ライナー1

おしっこをピンポイントで吸収するもので、

おしっこ吸収ライナー2

オムツのなかに、貼り付けられるようになっているのである。

おしっこ吸収ライナー3

で、これを導入することにしたわけだが、ちなみに今まではオムツにおしっこしたらガッサリまるごと変えていたのだが、オムツってわりと高いので、

おしっこ吸収ライナー4

おしっこするたびにガッサリ変え続けてたら大打撃。ここでとんちを使ったのである。

おしっこ吸収ライナー5

オムツの中にて、おしっこがピンポイントにあたる部分に

おしっこ吸収ライナー6

これを敷くことにした。つまりは、オムツ全体をカバー的存在に格下げして、中にこのライナーを入れてそこにおしっこをさせるようにして、これのみを入れ替える!という構図にしたわけである。オムツ代のコストを減らす、見事につるセコなとんちである。(※「つるセコ」とは昭和の用語なので知りたい方はググってみてください。)

そしてしかも、さらなるつるセコとんちも!

おしっこ吸収ライナー7

このライナーもそこそこデカく、使いまくるとそれはそれでもったいないので、ウチの場合は

おしっこ吸収ライナー8

LL寸のパッドの一枚を三分割にして使っていたのであった。ナイスリーズナブル。みなさんもよかったら参考にしてみていただきたい。
このように内側に補強したりして、よりオムツを進化させることはできるので、(またとんちでコストを下げることもできるので)困ったときはぜひ知っておきましょう。
というわけで、こうしてゆったりと年老いていくモモについては、また当コラムでお伝えしていきたいと思います。ではまた。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史【黒くはない介護編】


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ