いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「愛犬モモの介護」

介護編~第13話「黒くはない泡シャンプー」

黒くはない介護編

ネットで話題だった黒いラブラドール・モモの歴史を振り返り続けている当コラム。ですが、どんどん高齢化・老化が進んでいったモモについて、うちではどんな老犬介護をしていったのか、犬の介護についても参考になる形にてお伝えしていきたいと思いますね。

で、高齢化が進むとはいえ、愛犬をたまにはお風呂に入れてあげたくなるものだが、高齢化が進むと動きが鈍くなるため、今までどおりお風呂に入れると、ちょっと大変。

老化が進んだ愛犬をお風呂に入れる

寝ちゃって、ベト~ンってなるため、洗うのはまだしも、水ですすぐのも大変。何より拭きにくい。困っちゃうものである。

でもなんとか、たまには洗ってあげたいと思い、このたび新たなるアイテムを導入したのであった!それがコチラ

水のいらない泡シャンプー

泡シャンプー!!

なんと、これ、シャンプーっちゃシャンプーなんだけど、水を使わずにつかえるシャンプーでして、泡が自動的に消えていく感じになっているのであった! 実際これでアワアワ洗っても、

なめても安心

「なめても安心」ってなほどに、水でのすすぎが必要なく洗いを敢行できてしまうという優れものなのであった!

水のいらない泡シャンプー詳細

ゆえに、高齢化で動きが鈍くなった愛犬を、さらっと洗う際にも、とても便利なのであった。
が、あいかわらず、これを実際モモに使って洗っていたシーンは撮り忘れているので、その威力はあらためて別途紹介したいと思う。

ちなみに

泡をプッシュ

ちょっと地面に敷いたらば、

泡をさらにプッシュ

こんな感じで白い泡状になるのであった。

泡をアワアワとプッシュ

アワアワアワとね。
それゆえに

泡でラインを引く

ふと気づくと

泡のラインができた

このように、 いつしか

フリーキック

フリーキックになってしまうというね。

つまりはこれ、

フリーキックのイメージ

この前のサッカーワールドカップから導入されて話題になった、サッカーの審判がフリーキックの際に相手選手の壁がこれ以上に近づかないように、シュッと線を引いていたヤツである。時間が経つと泡なので消えていくという、近代サッカーの象徴とも言える優れもので、つまりはそれと同等の威力を持った泡シャンプーなのであった!!

…まぁいずれにせよ、こんな尺とってやることでもない。サッカー好きでないとわかりにくいし。

犬と一緒にフリーキック

キッカーが犬なのもイメージ図ってことでとりたてて気にしなくてよいが、

犬と泡

自然にアワが消えていくステキなシャンプーなのだ!ということを伝えたかったのでございます。
みなさんも愛犬がお風呂に入りにくくなった際には使ってみて頂くといいでしょう。

というわけで、こうしてゆったりと年老いていくモモについては、また当コラムでお伝えしていきたいと思います。ではまた。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史【黒くはない介護編】


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ