いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「愛犬モモの介護」

介護編~第10話「黒くはないおねしょシーツ」

黒くはない介護編

ネットで話題だった黒いラブラドール・モモの歴史を振り返り続けている当コラム。ですが、どんどん高齢化・老化が進んでいったモモについて、うちではどんな老犬介護をしていったのか、犬の介護についても参考になる形にてお伝えしていきたいと思いますね。

オムツドッグ

オムツドッグ爆進中のモモであったが、オムツはしてはいたけど、時におしっこをたくさんしてモレちゃうことも。ついオムツをしていなかった時には、布団の上にて、おねしょをしてしまうことも。そこでそんな有事に対応して、モモの寝床の一応敷いておいたのがこちら、

ペットシーツ

シーツである。

ペットシーツ レギュラー

いわゆる、本来は室内犬用のトイレとして使うシーツである。

ペットシーツの中身

中身はこんなモノで、

ペットシーツの全貌

モモが、万が一定位置でおねしょしてしまっても、ダメージを低減することができるわけである。そしてさらに

ペットシーツ つるセコテクニック

これでも「つるセコ」なテクニックを使用していた。(※「つるセコ」とは昭和の用語なので知りたい方はググってみてください。)シーツをよく見たら、かなりつぎはぎになっていて

ペットシーツ つるせテクニックの全貌

ボロボロ。なんだこれは。昭和か。というビジュアルだが、

おねしょの部分を切り取る

おねしょで濡れてしまった部分は、そこを切り除いて、

新しいもので補完

そのスペースの部分のみを、新しいもので補完する形で使っていった。

コスト削減作戦

絵的にはかなり不憫だが、そんなコスト削減作戦もあるので、よかったら参考にしていただきたい。
ちなみに、おねしょに効く食べ物としては、納豆が良いっていう噂が結構ある模様。実際モモにも納豆を食べさせていたのだが、それからはなんとなくおねしょが減ったような気はした。そしてたぶん僕がおねしょしないのも納豆のおかげ。おねしょの多い人にもおススメなのでよかったらぜひ。
というわけで、こうしてゆったりと年老いていくモモについては、また当コラムでお伝えしていきたいと思います。ではまた。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史【黒くはない介護編】


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ