いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「愛犬モモの介護」

介護編~第15話「黒くはないヤギミルク」

黒くはない介護編

ネットで話題だった黒いラブラドール・モモの歴史を振り返り続けている当コラム。ですが、どんどん高齢化・老化が進んでいったモモについて、うちではどんな老犬介護をしていったのか、犬の介護についても参考になる形にてお伝えしていきたいと思いますね。

高齢化によりだいぶ弱ってきて、食事ものどを通らなくなってきたモモであるが、そんなときにまた強力なアイテムが投入されることになった。それがこの

GOAT MILK

GOATMILK!
G・O・A・T! ゴート! つまりはヤギ! のミルクである。牛ではなくヤギのである。このミルクが、老犬も摂取しやすく老犬のパワー回復にはいいという噂をGETしたのであった。そしてあらためて、その缶に書かれた説明文を読んでみても、

GOAT MILKの説明

ヤギすげぇ。

GOAT MILKの優れた特徴

ヤギまじすげぇ。

自然の恵み

ヤギ最高!!
とヤギのすさまじさが事細かに書かれていた。さまざまな栄養価が含まれていて、とにかく体にいいようである。僕も飲みたくなってくる。で、これは粉ミルクなので、水と混ぜて完成するわけだが、

スポイトとヤギミルク

モモちゃんと立って飲んでくれないので、この容器に入れて、モモにあげることにしたのであった。だいたい朝、夕はもちろん、オムツ交換のたびにあげていた。

モモにGOAT MILKを与える

具体的にはこんな感じで投入。これで寝たきりになっても投入できるわけである。頭は少し高くして、「さぁ~オヤツよ~」など、モモが好きな言葉で釣って(刺激して)あげていたものであった。

私は犬よ

「私は犬よ」

自分はヤギではないことを主張するが、それは無視。
ていうか、無理やり口を開いて、わりと無理やり投入。ヤギミルクを飲ませると言うよりも、無理やり注ぎ込む。と、いざ注入されると、

あ、ヤギいいかも!

「あ、ヤギいいかも!」

と、やはりモモおいしそうな顔をして、ちょっと元気になってくれるのでした。ヤギありがとう。

ちなみに、ときに、このヤギミルクをベースに、ビスケット2枚、ビーフ缶、ニボシ3匹とかを、ミキサーでドロドロに混ぜてあげたりもしていました。まぁ愛犬が昔から好きだったものを、一緒に混ぜて食べさせてあげるといいと思います。

というわけで、こうしてゆったりと年老いていくモモについては、また当コラムでお伝えしていきたいと思います。が、次回はついに最終回です! ではまた。


■ 関連する記事 ■

ヨシダプロ&愛犬モモの黒い歴史【黒くはない介護編】


ヨシダプロとモモ

ヨシダプロ
http://portal.nifty.com/cs/writer/profile/110607144641/1.htm
多摩在住のイラストライター。デイリーポータルZをはじめとする諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。犬が好き。

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ