いぬねこトークのアイコン いぬねこトーク「ニャン吉道」

ニャン吉道 第12話 「ニャン吉の心の声を聴いてみる?」

ニャン吉道

ニャン吉の心の声を聴く・・・?

先日、熊本県山鹿市にお邪魔した専属カメラマンが、動物の思いを聞き取ることができる人と出会ったそうです。

そして、ご厚意に甘えてニャン吉の心の声を聴いてもらうことになり、、、そのときニャン吉から伝わってきたのは【猫らしいマイペースさを持ちつつ、飼い主さんを見つめる視線、距離感は猫としてはとても近く、まるで犬に近いものを感じます。飼い主さんの姿を通して、自分も世の中に出ている、社会に参加している感じを何となく感じているようです。思慮深い猫ちゃんです。】という情報だったそうです。自分の写真を見て喜んでくれる人たちがいることを理解していて、それで専属カメラマンが喜んでいることが嬉しいとも思っているそうです。

ペットの健康診断

私はニャン吉のことをトラのような猫だと思っていました。

そして、いつの日か思慮深い猫になってくれることを夢見ていました(笑)。これまで(人間には理解不能な理由で)怒ると手がつけられなくなったり、人をおどかして恐れさせるニャン吉に悩まされてきましたが、そんなことをしてしまった後、ニャン吉も落ち込んでいるそうです。(トラのようにこわいけれど)思慮深いので、もしかしたらいろいろ考えて悩んだりしているのかもしれません。

そのうえ犬のような猫です(泣)。毎日ご近所のパトロールに行くことを要求します。 群れの中でいちばん格下だと思っている私に厳しいです。

もはや、猫なのか?犬なのか?トラなのか?何者なのか分かりません。
面白いので、私もニャン吉の家族の心の声を想像してみることにしました。 残念ながら動物の思いを聞き取る能力がありませんので、ふだんの様子から推察してみました。

奥さん猫・あまりんや子供たちが考えていること

まず、いちばんわかりやすい素直で元気なニャン吉の奥さん「あまりん」の心の声です。 「あたちは純粋に人が好き!なるべく側にいて、何をしているかなとか、今甘えても大丈夫かなとか、観察と気配りを怠らない。そして大丈夫そうだったら、駆け寄って撫でてもらう。

ごはんは柔らかい方が断然おいしい。柔らかごはんを催促するときだけは人間の都合はおかまいなしになっちゃうけど、こればっかりは仕方にゃい!
朝、窓から外を眺めているとき、散歩しているおばちゃんたちから “おはよう”って声をかけてもらうのが愉しみ。

ペットの健康診断

そして子どもたちとは本気で遊ぶ。忍者みたいに壁を蹴ってジャンプしたり、素早い動きで部屋中を走り回ってみせて、みんなを驚かせるのが楽しい!
木登りも得意なんだけど、最近、外に連れて行ってもらえない。またチャンスがあったら、てっぺんまで登って人間をビックリさせたいな。

そんなことを考えながら窓の外を眺めているとき、通りすがりの人から“かわいいー”って言ってもらうのも好き」(まろちゃんの心の声につづく)

次回につづく・・・

>>前の話 「ニャン吉道」記事一覧 その13<<


肉球 「想い出トーク」バックナンバー


ニャン吉プロフィール

ニャン吉
https://www.facebook.com/noraneko.nyankichi/

幸福を呼び込むと言われるカギしっぽの持ち主ニャン吉は日本中を旅する猫。普段は桜島のお膝元鹿児島県で暮らしています。Facebookなどを通じて写真や近況を公開中!


肉球 関連リンク

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ