いぬねこトーク「愛猫との想い出」

茶白猫フウ君の紹介(その6・最終回)

一番キツイときは棚の中に入っていました。

写真:誰よりもお散歩を楽しみにしているフウ君です。

脱走の達人だったフウ君は雷の日、少し開けておいた重たい玄関扉をどうにかこじ開けて外に出て事故に遭い骨盤骨折をしましたが、どうにか無事に回復し歩けるようになりました。そして、回復して手術のときにバリカンで剃った毛も伸び始めたときに、血液検査をしたところ腎不全であると分かりました。

事故に次いですごくショックを受けました。事故の影響で腎臓にダメージがきたのかもしれないと思いました。その矢先、シェルターにいたフウ君の兄弟が腎不全で亡くなったと聞きました。この知らせを聞いて、「もしかしたら腎臓がもともと弱いのかも」と思いましたが、原因はどうであれ、ケアをしていかなければいけません。少しでも楽しく過ごせる時間が多いように。

ストレスを無くしてご機嫌に過ごしてもらう

とは言っても、療法食を食べてもらうくらいしかできませんが、ストレスをなくしていつもご機嫌でいられるように心がけています。食べるものにも猫砂にもこだわりの強いフウ君だったので療法食を食べてくれるか心配でしたが、少しのふりかけをかければ食べてくれる事が分かりました。お気に入りの療法食も見つかりました。

フウ君はかわいい寝顔を毎日見せてくれます

事故に腎不全にと、とても心配ごとが多いフウ君ですが、毎日とてもニコニコご機嫌に過ごしてくれています。毎日お散歩に一緒に行き、庭と空き地で遊び、夕方帰って寝るという生活をしています。

写真:フウ君はかわいい寝顔を毎日見せてくれます。

検査数値が回復してきました

犬のヴェントゥス君ともますます仲良し

今年また血液検査をしたところ、腎臓の検査数値がとてもよく回復していることが分かりました。本当に涙がでるくらい嬉しかったです。体に不安もあるけれど、おしゃべり好きで、とても優しくて、かわいいフウ君は毎日楽しく暮らしていって欲しいなと思っています。

写真:犬のヴェントゥス君ともますます仲良し!

6回にわたり紹介させていただきましたが、茶白猫フウ君の紹介はこれでひとまずおしまいになります。これからも楽しくごきげんにフウ君が毎日を過ごせるように応援をよろしくお願いします。


アニマルケアサービスMakani・福井Family

協力:
アニマルケアサービスMakani
代表/福井日花里
資格/愛玩動物飼養管理士1級、愛玩動物救命士、PONOPONOインストラクター
http://acmakani.jimdo.com/

犬の習性や気持ちを理解し尊重する犬育てのアドバイスをしています。

[Fukui family]
ヴェントゥス くん(アメリカン・コッカー・スパニエル)
コン くん(柴MIX犬)
フウ くん(白茶猫)
楓 くん(白黒猫)


肉球 関連する記事

メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ