エンタメのアイコン エンタメ

可愛い猫にあやかりたい!簡単猫ネイル~マスキングテープ編~

いぬねこDIY部

こんにちは、いぬねこ編集部の藤本です。

編集部員が色んなものを手作りする企画『いぬねこDIY部』の連載をはじめました。ペットが喜ぶ姿を想像しながらあれこれ考えたり手作りするのって、楽しくて大好きです。この連載ではペットとの暮らしに役立つグッズを手作りしたり、いぬねこ好きの方に楽しんでもらえるような企画に挑戦していきます。手作りの経験が少ない方でも挑戦していただけるDIYの方法を紹介していきますのでぜひトライしてみて下さい^^


猫のアイコン マスキングテープを使った猫ネイルに挑戦



BEFORE

連載第一弾は、ずっと興味があった「猫ネイル」に挑戦することにしました。手元が華やかになることはもちろん話のネタになったり、いつでもどこでも指をながめてウットリできるのが猫ネイルの魅力かなと思います。

簡単そうな方法を探していて見つけたのがマスキングテープを使う方法。マスキングテープを好きな形に切って上からマニュキュアを塗るだけのシンプルなやり方です。これならネイル初心者でも出来そうだ!ということで早速挑戦してみました。


猫のアイコン 用意するもの



用意するもの

・マスキングテープ
・マニキュア(2色以上)
・ハサミ
・ボールペン
・竹串


猫のアイコン 作り方



手順前半

①まずベースとなるカラーのマニュキュアを塗り、よく乾かします。
②マスキングテープを紙に貼り、表現したい形に線を描きます。マスキングテープを紙に貼っておくと、切り抜くときにテープがハサミに貼りつかないので楽ちん!
③線に沿って切り抜きます。
④テープを紙からはがします。細かい切り込みをやぶいてしまわないよう慎重にはがします。


手順後半

⑤爪にマスキングテープを設置。べったりとくっつけます。写真のように隙間ができてしまうと、線がガタガタになってしまいます。
⑥マスキングテープで隠れていない部分を黒のマニュキュアで塗ります。
⑦乾いたらマスキングテープをはがします。
⑧お好みで柄を入れます。今回は白と緑のマニキュアで目を作ってみました。細かい部分は竹串を使って塗りました。

猫のアイコン やってみて感じたこと



絶対簡単!と思っていたのですが、実際トライしてみると思うようにできず。時間も掛かってしまいました。特に猫の顔に目を入れるところが難しく手が震えてしまって上手く描けず。、意図せず驚き顔の猫になりました;これはこれでかわいいんですけどね!もっと簡単で確実にきれいに仕上げられる方法を求めて…!簡単ネイルの研究は続きます。

AFTER2
こんな仕上がりになりました。ちょっと仕上がりが粗いですが、ビックリ顔の猫に愛着が湧きます^^


予告
→もっと簡単に!タトゥーシールを使った方法に挑戦



ヒトコト!
簡単な猫ネイルの方法知っているよ!という方
DIYのリクエストがある方、ヒトコトお待ちしております。

自己紹介写真

いぬねこマガジン編集部 藤本
四国出身。実家では雑種犬、熱帯魚、めだか、鈴虫を飼っていました。趣味は画像収集と洋裁です。


■ 関連する記事 ■

かんたん猫ネイル第2話~
タトゥーシールでかんたん猫ネイル>>

意外なところで発見!「いぬねこ大根おろしアート」
大根おろしアート >>

大人気のペット・パグの豆知識をご紹介!
パグの豆知識 >>

豆知識からクイズ、大喜利まで!ワクワクする記事が盛りだくさん
エンタメ >>

わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ