いぬねこお役立ち情報「老犬が注意すべきジステンパー」

体力低下がいちじるしい老犬が注意すべきジステンパーとは?

西原先生

ジステンパーとは

ジステンパーウイルス感染症と呼ばれる病気のことで、免疫がつかない幼少期に感染、発症することが多いウイルス感染症です。もちろん、幼齢犬だけでなく、免疫力が低下した老齢犬での感染も見られることがあり、感染した犬に重い症状を引き起こすだけでなく、周囲の犬への感染源になるため、注意が必要です。

ジステンパーウイルス感染症の症状

ジステンパーウイルス感染症は、大きく分けて2段階で症状を示します。まず感染後3〜6日くらいに熱が出ます。しかし、この時は目立った症状もなく、一旦熱が下がってしまいますので、実際には多くの方は気付かず過ごします。

その数日後に再度熱が出てきて、今度は熱だけでなく、鼻水や目やに、元気食欲低下といった症状を示すようになります。さらには嘔吐や下痢、肺炎、けいれん発作、鼻や足のパッドが固くなったり、眼球の奥にある網膜や神経の炎症が見られることがあります。

犬 ぐったり

特にけいれん発作は、ウイルスが中枢神経に感染することで引き起こされますが、なんとか感染を克服しても、後遺症として様々な神経症状が残ってしまうことがあります。

また、ジステンパーウイルスに感染すると、さらに免疫力が低下しますので、その他の細菌感染(日和見感染)も起こりやすく、肺炎などを併発することがあり、さらに病態が悪化してしまいます。

ジステンパーウイルス感染症の原因

もちろん、原因はジステンパーウイルスに感染することによって起こります。ジステンパーウイルスは、ウイルスを保持している犬からの空気感染や、くしゃみ・鼻水に接触してしまう飛沫感染によって感染します。

ジステンパーウイルス感染症の予防及び治療法

ジステンパーウイルスは、ワクチン接種により予防可能です。しかし、ワクチン接種前の幼齢期や、ワクチンを打たなくなった老齢期、あるいはワクチンによる免疫が付きづらい犬では、感染リスクになります。

通常、生後間もなくの仔犬は、母犬からの移行抗体という免疫を受けていますので、ジステンパーウイルスに感染しづらい状態になっています。しかし、その移行抗体も生後2ヶ月くらいから、どんどん無くなってしまい、ウイルス感染が起きやすくなります。

犬 注射

また、老齢期では、ワクチン自体が体の負担になるからという理由で、ワクチン接種を行わないケースもあり、その場合は感染しやすい状態になってしまいます。また別の病気でステロイド薬などを飲んでいると、ワクチンを打っても効果が弱くなってしまうことなどもあります。

ですので、ジステンパーウイルスの感染を予防するためには、こういった効果の薄まらない状態で、ワクチンを打つことが大切です。特に幼齢期は複数回のワクチン接種が必要ですし、老齢犬でも「年だから」という理由で打たないのではなく、明確な病気で明らかにワクチンがリスクになる場合を除いて、接種してあげることが重要です。

犬 点滴

また、ワクチンを打てない場合には、他の犬との接触を避けることが重要。野犬が出るリスクのある野山や、繁殖動物がいるペットショップやペットサロンなどへは出かけないようにするなどの工夫が必要です。

過去にワクチン接種歴がある場合には、その過去のワクチンの効果がどれくらい残っているのか、「抗体価」というものを測定してみるのも良いでしょう。もし、十分な抗体価が維持できていれば、しばらくはワクチンを打たなくても、ウイルスに感染するリスクは小さいといえます。

ジステンパーウイルス感染症にかかってしまった場合、残念ながら特効薬的な治療は存在しないため、あくまで支持療法を中心に行います。発熱や嘔吐、下痢があると脱水したりしますので、それを改善させるための輸液や、ジステンパーウイルスによる免疫低下で引き起こされる二次的な細菌感染を抑えるための、抗生物質の投与などを行います。

まとめ

ジステンパーウイルス感染症は、ワクチン接種前の幼齢期や、体の負担を考えてワクチンを打たなくなった老齢犬では、感染リスクがあります。ジステンパーウイルスは空気感染で容易に感染しますし、また感染してしまうと特効薬的な治療はないので、できる限りワクチンなどで「予防」してあげることが重要です。


肉球 西原克明先生の記事一覧


西原先生

協力:
森のいぬねこ病院
院長 西原克明 先生
http://animalclinic-prana.com/
http://morinoinuneko.com/nishihara/

東京農工大学腫瘍科第Ⅱ種研修医

  • − 所属学会 -
  • ・獣医麻酔外科学会
  • ・獣医がん学会
  • ・獣医神経病学会
  • ・ヒトと動物の関係学会
メルマガ登録バナー
わんにゃん写真検索
オーナー検索


ページトップ